BLOGブログ♪

ブログ

水って最強!?

【水を飲むタイミングと量(1日の摂取量の目安)】

私たちの体は成人で、体重の約60〜65パーセントが水分で構成されています。

この水の働きで、栄養素や代謝物の運搬、体温の調節などが行われ、生命の機能が保たれています。健康でいるために毎日水分補給をする必要があるのは、このためなのです。

水分が不足すると、脱水症や熱中症の原因になることがあります。また、過剰に摂取した場合は、水中毒という症状が引き起こされ、内臓に負担がかかり体がだるくなったり消化不良を起こしたりすることもあります(°_°)

水中毒は、体内のナトリウム濃度が低下するためで、ひどい場合は死に至ることもあります。一度に大量の水を摂取しないよう注意が必要!!!

【いつ、水分摂取が望ましいのか??】

朝起きたとき、通勤で歩いたあと、スポーツをするとき、入浴後、就寝前などにこまめに水を飲めば、水分不足に陥ることなく、また水のとりすぎで体に負担をかけることもなく、疲労回復や健康維持に役立てることができます。

冬も水分補給を!!

冬は夏のように汗をかかず喉の渇きも感じにくいため、水を飲むことを忘れたり水分補給の機会が減りがちです。みそんな冬でも、皮膚や呼吸を通して水分は体の外に出ています。また、冬は空気が乾燥しているので体内の水分が失われやすい状態になります!

知らずしらず水分不足にならないように、こまめな水分補給を心がけましょう。

体が冷えないように、温かい白湯を飲むこともオススメです(^_^)v

また水を多めにしっかり摂取することでダイエットの促進効果も!\(^^)/