BLOGブログ♪

ブログ

アルコールの飲み方!

こんにちわ!パーソナルトレーニングジムGROWです!


今回は皆さんも飲まれる事がよくあるアルコールについてお話していきます!
適度な飲酒量は、一般に女性は男性に比べてアルコール分解速度が遅く、体重あたり同じ量だけ飲酒したとしても、女性は臓器障害を起こしやすいため、女性は男性の1/2~2/3程度が適当と考えられています。

《すきっ腹で飲まないこと》
空腹時は胃がからっぽのため、お酒を飲むとあっという間にアルコールが吸収され、悪酔いの原因になります。また、胃壁を守るものがないため、強いお酒は胃の粘膜に直接ダメージを与えてしまいます。

《ゆっくりと食事と一緒に》
お酒を飲む人の中には、飲みながら食事を取らないという人もいます。でも、その飲み方では体をこわしてしまいます。お酒はおいしい食事とともに飲むことを習慣づけてください。そうすることで、飲み過ぎの予防にもなります。

《休肝日を作る》
毎日お酒を飲むと、肝臓に負担をかけてしまいます。胃や腸といった消化管の粘膜も荒れてきますので週に2日程度の休肝日を作り、肝臓を休ませましょう。

肝臓に負担をかける脂っこいものは、中性脂肪を増やす原因にもなります。また、血圧を上げる塩分の強いものはなるべく避けて、たんぱく質を多く含んだ肉や魚、ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含んだ野菜や穀物、果物などをバランス良く摂るように心がけてください(^^)

《トレーニング直後は避ける》
筋トレや運動直後は、渇いた喉を潤すようにアルコールを摂取したくなります。しかし、残念ながらそれは避けましょう。トレーニング直後は、筋肉の合成が高まる重要な時間帯です。そのタイミングではアルコール摂取は避け、プロテインなどたんぱく質をしっかり摂取するようにしてください!

アルコールは筋肉の分解を起こしてしまうのでトレーニングの努力が無くならないように、お付き合い以外では避けて下さいね(°_°)

パーソナルトレーニングジムGROW    代表:小西